業務内容

メディアップは、本物のセールスプロモーションを提案します。

新規顧客獲得やリピート促進がマーケティングの中心に据えられる店舗展開型ビジネスでは、
セールスプロモーションの良し悪しが経営をも左右します。

でも、本格的にSPを実施するとなると、5W1Hを周知徹底させる作業や
関係スタッフを積極的にインボルブさせる作業など、きめ細かな計画が必要になり、
結局は告知ツールを制作するだけで、目標を達成できたかもわからないまま終わってしまうSPが多いのが事実です。

そこでメディアップでは、本格的なSPを提案することにしました。

各種セールスプロモーション

経験豊かなメディアップスタッフが提案します。

各種セールスプロモーション

区切り線

コラボレーションメディアとして活用できます。

新聞販売のマーケティングは、現購読者の継続購読化と新規読者の獲得を目的に行われますが、メディアップでは新聞販売のセールスプロモーションとして長年にわたり定着している「購読者向け招待券」の開拓・発行業務を選任代理店として担当。この招待券は、主に既購読者の継続的な購読促進に活用されています。

コラボレーションのイメージ

メディアップでは、
購読者向け招待券が購読者から真に喜んでもらえる招待券になるよう、常に最先端の情報をキャッチしながら様々な施設様との協賛を行っています。
そして、今では映画館、美術館、温浴施設、レジャー施設、プールなど約400施設に協賛をいただきながら、チケットの印刷、発行業務を行っています。

新聞購読者向け招待券の協賛メリット

協賛メリット一例

次に

協賛企業様にとって、収入機会の増大が見込めます

次に

新たに協賛をご希望の際には
メディアップにお問合せ下さい

定点観測隊

広告やセールスプロモーションを大量にかつ頻繁に実施しても、関係スタッフのモチベーションが低い限り、ロスの多いマーケティング活動になってしまいます。

そこでメディアップでは、自社商品やサービスについてリサーチするミステリーショッピングではなく、自社スタッフの自社マーケティングに対するナレッジやアティチュードをリサーチするミステリーショッピングを主体に提案しています。多額のマーケティングコストを投入するより、個々のセールスのレベルアップをはかった方が効率的だという考え方です。

区切り線

セールススタッフへのマーケティングセミナー

企業の差別性は、優良顧客をどれぐらい抱えているかによると言われています。そこで重要なのが顧客満足のマーケティング。

自社商品やサービスに対して来場客から満足を得る活動は、リピートの促進につながるだけでなく、満足客が友人知人を誘って来場してくれることになりセールスアップにつながります。そのためには広告やセールスプロモーションを大量に投下することではなく、最前線のスタッフにマーケティングへの興味を持たせ、内容を理解した上で、最前線で活躍してもらうことです。

区切り線